なぜメンターは必要なのか?メンターの探し方

メンター

はじめに

前回前々回の記事では、

 

  • 非正規雇用者におすすめの副業は「アフィリエイト」であること。
  • アフィリエイトには、

 

  1. 初期費用がかからない。
  2. 好きな時間・場所で取り組める。
  3. 成功すれば高収入を得ることが可能。
  4. 「ブログ」が資産となり、ほったらかしでも稼げる。
  5. インターネットビジネスのスキルが身に付く。

 

というメリットがある一方、

 

「収入が発生するまでに労力と時間がかかる」

 

といったデメリットも存在することについて述べました。

 

今回は、あなたがアフィリエイトに取り組む際、必要不可欠となる「メンター」についてお話します。

 

 

メンターとは?

メンターとは、簡単に言うと「師匠」のことです。

 

この言葉の語源は、ギリシャの叙事詩に登場する賢者の名前が「Mentor(メントール)」だったことに由来しています[1]。

 

メンターは、「指導者」という意味において「コーチ」と似ていますが、自らお手本となって成功体験を示してくれたり、語ってくれたりする点がコーチと異なっています。

 

どのような分野であれ、「成功者」と呼ばれる人には、優秀な指導者が付いているものですし、あなたも今後アフィリエイトに取り組むにあたって、この「メンター」は必ず持つようにしてください。

 

「メンターをどのように探せばよいのか分からない」

 

「他人に頼らず、自分の力で成功したい」

 

という人もいると思いますが、私が「メンターは必須」と言うのには、それなりの理由があるのです。

 

 

なぜメンターは必要なのか?

たとえば、あなたがラーメン屋さんをやりたいとします。

 

そのとき、いきなりお店を構えて営業を始めたりはしませんよね。

 

それは、あなたが素人だった場合、ラーメンの作り方も分からなければ、接客の仕方、お店の運営の仕方も分からないからです。

 

ですので、まずは一旦どこかの人気店に就職し、そこで働きながら必要なことを一つずつ覚えていって、それから独立するはずです。

 

 

このことは、アフィリエイトにおいても同様で、素人がいきなり自己流でアフィリエイトを始めても、報酬の獲得はほとんど望めないでしょう。

 

それは、

 

  1. どのような広告を扱えばよいのか。
  2. どのようにブログを作ればよいのか。
  3. どのようなテクニックを使って記事を書けばよいのか。

 

といったことが、まるで分からないからです。

 

 

物事を早く上達するためには、成功している人の真似をするのが一番です。

 

成功とは「科学」です。

 

「1+1」が必ず「2」になるように、成功している人と同じことをすれば、あなたも必然的に成功してしまうのです。

 

ぜひ、「成功しているアフィリエイターから学ぶ」という姿勢を忘れないでください。

 

 

メンターの探し方

ここまでの話で、メンターの必要性についてはご理解いただけたと思いますが、メンターはどのように探せばよいのでしょうか?

 

具体的な方法としては、メンターになってほしい人のブログに、コメント欄やメールアドレスの記載があれば、そこからコミュニケーションを取り、交流を図ることができます。

 

また、友人や知人にアフィリエイターを紹介してもらってもよいでしょう。

 

このように、メンターとなる人に直接会って、教えを乞うことができれば、それに越したことはありません。

 

しかし、メンターが思うように見つからなかったり、先方が忙しくてなかなか相手にしてもらえないことも多いものです。

 

 

余談ですが、メンターが欲しいからといって、何十万円もする高額塾に入るのはやめたほうがよいです。

 

中には素晴らしい塾もあるかもしれませんが、大抵の場合、代金に見合った中身のないことがほとんどですし、アフィリエイトで利益が出ていないうちから多額の投資をすること自体、事業主として失格です。

 

 

では、どうすればよいのかというと、実を言えば、メンターは直接会ったことがない人でもよいのです。

 

極端な話、「本」「動画」でも構いません。

 

おすすめなのは、アフィリエイトで実際に稼いでいる人が書いた、「優良な」情報商材を、教科書として手元に置いておくことです。

 

「情報商材」というと、うさん臭いイメージを持っている人もいると思いますが、本当に優良な商材は、その人の実体験に基づいて書かれているため、まるで著者から直接指導してもらっているような感覚で読み進めることができます。

 

最近では、情報商材のレビューや口コミも充実してきていますので、評判が良くて手ごろな値段の商材を購入するとよいでしょう。

 

当ブログでも、管理人一押しの教材を紹介していきますので、参考にしていただけますと幸いです。

 

 

出典

1. 「メンター」(語源由来辞典)(http://gogen-allguide.com/me/mentor.html


おすすめの副業、「アフィリエイト」のメリット・デメリット(後編)

不動産

はじめに

前回の記事では、非正規雇用者が副業をするなら「アフィリエイト」がおすすめであること、そして、アフィリエイトには、

 

  1. 初期費用がかからない。
  2. 好きな時間・場所で取り組める。
  3. 成功すれば高収入を得ることが可能。
  4. 「ブログ」が資産となり、ほったらかしでも稼げる。
  5. インターネットビジネスのスキルが身に付く。

 

といったメリットがあることについて述べました。

 

今回は、アフィリエイトのメリットの続きとデメリットについて見ていきます。

 

 

アフィリエイトのメリット

4. 「ブログ」が資産となり、ほったらかしでも稼げる。

以前、「『好きなこと』ではなく、『儲かること』を仕事にする」という記事で、

 

金持ちは儲かる仕事(時給単価の高い仕事)をしているから金持ちになり、
貧乏人は儲からない仕事(時給単価の低い仕事)をしているから貧乏になる。

 

と述べました。

 

したがって、「非正規雇用者が副業を選択する際には、『儲かる仕事』を優先しなければならない」というのが結論です。

 

実を言えば、アフィリエイトは、金持ちの必須条件となる「時給単価」を限りなく高めることができる仕事なのです。

 

なぜなら、ブログが一つのデータベースとして機能し始めると、

 

「収入は急増するのに、労働時間はほとんどなくなるから」

 

です。

 

まるで不動産のようにブログが「資産」となり、あなたが寝ている間も、あなたが遊んだり旅行に行っている間も、せっせと商品を売り続け、あなたの所に報酬を運んできてくれるのです。

 

こうなると、たまに記事を更新したり、多少メンテナンスを施すぐらいで、ほぼほったらかしの状態で収入を得ることができるようになります。

 

前に、「おすすめできない副業(その2)『せどり』」という記事で、

 

「収入が労働時間に比例する仕事」では、決してお金持ちにはなれない。

 

と述べましたが、この条件をクリアするためには、自分以外の「何か」に自分の代わりに働いてもらう必要があります。

 

その「何か」は、「他人」であったり、「お金」であったり、「不動産」であったりするわけですが、アフィリエイトの場合、それが「ブログ」だということです。

 

5. インターネットビジネスのスキルが身に付く。

アフィリエイトに取り組んでいると、その過程で様々なインターネットビジネスのスキルが身に付いていきます。

それは、以下のようなものです。

 

  1. パソコンの基本操作(タイピング、ショートカット、インターネット検索等)
  2. ライティング技術
  3. ブログ運営技術
  4. 画像加工技術
  5. 販売心理学
  6. メルマガ発行技術
  7. HTMLやCSSの知識
  8. その他、ブログのテーマに関する知識

 

こうした技術や知識は、「アフィリエイト」で役立つのはもちろん、「コンサルティング」や「コンテンツ販売」といった他のインターネットビジネスにも応用可能です。

 

あなたに、もし、少しでもお金があって、「何かに投資したい」と思うのであれば、「株」や「FX」などではなく、まず「自分」に投資をすべきです。

 

現代のような変化の激しい時代では、そのときによって扱う商品やサービスが変わっていくかもしれません。

 

しかし、ビジネスの本質の部分は、何も変わらないのです。

 

あなたには、アフィリエイトを通じて、この「ビジネスの本質」を学んでいただきたいと思います。

 

こうして、「お金を自分で稼ぐ力」を身に付けたあなたは、文字通り自分が資産となり、万が一、財産を失うようなことがあっても、そこから再び立ち上がることができるようになるでしょう。

 

 

アフィリエイトのデメリット

以上のように、アフィリエイトには数多くのメリットがあるわけですが、その一方でデメリットも存在します。

 

アフィリエイトのデメリットとしては、

 

「収入が発生するまでに労力と時間がかかる」

 

ということです。

 

時給でのアルバイトや「せどり」の場合、収入は大きく伸びませんが、「すぐお金になる」というメリットがあります。

 

これに対し、アフィリエイトを始めたばかりの頃は、しばらく収入のない期間が続きます。

 

これは、ブログが検索エンジンで上位表示されるまでの時間であったり、商品が売れるぐらい、ブログのコンテンツが充実するまでの時間であったりします。

 

一般的に、アフィリエイトで報酬が発生するのは、

 

「早くて半年」

 

と言われています。

 

「半年もの間、ずっと無収入のままで、膨大な作業をやらなければならない」

 

ということが、多くのアフィリエイト初心者を挫折させてしまっているのでしょう。

 

 

まとめ

しかし、「作業が多い」ということは、裏を返せば、それだけ多くのスキルが身に付くということです。

 

初心者の方には、ぜひ金額目標」だけではなく、「行動目標」も設定することをおすすめします。

 

「アフィリエイト」というと、一部トップアフィリエイターの報酬ばかりが注目され、

 

「自分も月何百万稼ぐぞー!」

 

と途方もない金額目標を立てて意気込んでしまうのですが、初めからそのような目標を設定してしまうと、

 

「こんなに頑張っているのに、なんで稼げないんだろう……」

 

と理想と現実のギャップに耐えられなくなり、すぐにあきらめてしまうのです。

 

そうではなく、

 

「今日は、『ドメイン』という言葉の意味が分かった」

 

とか、

 

「今日は、画像の加工の仕方を覚えることができた」

 

という「行動目標」を大切にし、自分自身が日々成長して成功に向かっていることに喜びを感じてみてください。

 

そうすれば、それが継続する力となり、気が付けば、本当に豊かで自由な生活を手に入れた自分がいることでしょう。


おすすめの副業、「アフィリエイト」のメリット・デメリット(前編)

上昇

はじめに

これまでの記事の中で、

 

  • 非正規雇用者は、副業で人生を変えられること。
  • 非正規雇用者は、副業をするのに有利であること。
  • 副業を選ぶときは、「儲かること」を優先すること。
  • 「FX」や「せどり」は、副業としておすすめできないこと。

 

について述べてきました。

 

「じゃ、おすすめの副業は何なんだ!」

 

ということになるのですが、おすすめの副業は、

 

ズバリ!

 

アフィリエイト

 

です。

 

では、なぜ副業に「アフィリエイト」がおすすめなのか?

 

その理由をアフィリエイトのメリット・デメリットの両面から見ていきます。

 

 

アフィリエイトのメリット

副業にアフィリエイトを選ぶメリットとしては、以下のようなものがあります。

 

  1. 初期費用がかからない。
  2. 好きな時間・場所で取り組める。
  3. 成功すれば高収入を得ることが可能。
  4. 「ブログ」が資産となり、ほったらかしでも稼げる。
  5. インターネットビジネスのスキルが身に付く。

 

1. 初期費用がかからない。

たとえば、あなたがフランチャイズでコンビニの経営をやりたいとします。

 

そのとき、初期費用としては、以下のようなものが必要になります[1]。

 

・研修費      50万円
・開業準備手数料  50万円
・自己資本    150万円
─────────────
計       250万円

 

これに対して、アフィリエイトを始めるときにかかる費用は以下の通りです。

 

・教材代           24,800円
・ドメイン使用料(1年)    1,280円[2]
・サーバー初期費用      3,000円[3]
・サーバーレンタル料(1年) 12,000円[3]
─────────────────────
計             41,080円

 

「4万円」を「高い」と思う人もいると思いますが、それでも店舗を構えるリアルビジネスに比べれば、圧倒的に低リスクで始められることがお分かりになると思います。

 

ビジネスをやるときは、できるだけお金をかけないで始めることが大切です。

 

なぜかというと、

 

「最初からうまくいくわけないから」

 

です。

 

初めて物事をやるときは、誰でも失敗をするのです。

 

そこで、その失敗から学び、それを改善してまた行動する。

 

この繰り返しによって人は成功に近付いていけるのですが、初めから何百万円も投資してしまうと、失敗したときに立ち直れなくなってしまいます。

 

初めは、身の丈に合った規模で起業し、しっかりとした収益の基盤ができたら、徐々に大きなビジネスに挑戦していけばよいのです。

 

その入り口として、アフィリエイトは最適なビジネスと言えるでしょう。

 

2. 好きな時間・場所で取り組める。

アフィリエイトは、自分の好きな時間で取り組めるのもメリットの一つです。

 

記事を書いて、ブログを更新するのが基本なので、朝の出勤前や仕事から帰宅後、あるいは休日を利用して作業をすることができます。

 

これなら、現在の非正規雇用の仕事を続けながらでも、副業ができますね。

 

また、アフィリエイトは場所も選びません。

 

インターネットにつながったパソコンが1台あれば、在宅でもネットカフェでも記事を更新することができます。

 

アフィリエイターの中には、海外旅行をしながら仕事をしている人もいます。

 

アフィリエイトには、このような特性があるため、あなたがアフィリエイトで稼げるようになれば、時間や場所に縛られない自由な生活が手に入ることでしょう。

 

3. 成功すれば高収入を得ることが可能。

下のキャプチャ画像をご覧ください。

 

A8.net

 

報酬ベスト3

 

 

これは、「A8.net」という日本最大級のアフィリエイトサービスのサイトです。

 

左下の青枠で囲んだ部分を見ていただきたいのですが、「A8.net」では、個人会員の中で最も獲得報酬の多かった上位3名を毎月紹介しています。

 

これを見ると、トップ2名が「月収860万円」、第3位が「月収420万円」であったことが分かります。「年収」ではなくて、「月収」ですからね。

 

これは極端な例かもしれませんが、トップ・アフィリエイターともなると、このぐらいの金額を稼いでいるということです。

 

サラリーマンやOLといった正社員の場合、社内でどんなに出世したとしても、年収が何千万にもなったり、億になったりすることはありません。

 

アフィリエイトは、最初の収入を発生させるまでが大変なのですが、うまく軌道に乗れば、収入を劇的に増やせるのが魅力となっています。

 

 

まとめ

ここまで、アフィリエイトのメリットについて述べてきましたが、記事が長くなってしまったので、続きは次回の記事で書きたいと思います。

 

次回以降も、引き続きご愛読のほどよろしくお願いいたします。

 

 

出典

1. 「加盟条件と契約タイプ」(セブンイレブン・ジャパン)(http://www.sej.co.jp/owner/keiyaku/type/

 

2. 「ドメイン一覧・料金表(gTLD)」(VALUE-DOMAIN)(https://www.value-domain.com/domlist.php

 

3. 「X10プラン」(XSERVER)(https://www.xserver.ne.jp/price/price_x10.php


アフィリエイトを始めるなら必須の1冊
コピーライティングを学ぶならこの1冊
管理人プロフィール
管理人イメージ

管理人: cue

大学卒業後、ある会社に入社するが、待ち構えていたのは、「月休2日、時間外130時間超」という過酷な労働環境。

「このままでは死んでしまう」と会社を退職するが、未経験者に冷たい日本の雇用市場において、転職活動で苦戦を強いられる。

「就職できないのであれば、自分の人生は、自分で切り開く!」と決意し、ネットビジネスを開始。

「人に喜ばれる仕事をする」ことをモットーに、日々ブログで情報を発信している。

最近の投稿一覧

ページの先頭へ